生活の中で治す方法 | 目の下のシワ・クマを解決LABO~シミ・シワの悩みは解決します!

alt_02

生活の中で治す方法

目の下のクマは毎日の生活の中で、良い状態に治していきましょう。目の下にクマができる原因を理解して、それに適した治す方法で改善を試みることです。

目の下にクマができやすい理由

目の周りには、いつの間にかクマができやすいですが、それは顔の皮膚のかなでも、最も薄い皮膚であるためです。皮膚が薄い目元であるために、その日他を流れる血管も見えやすいですし、皮膚の状態も影響をしやすくなります。目の下の皮膚がどれほどの薄さかというと、冷蔵庫にいつも入れてる卵の薄い皮ほどの薄さです。およそ0.6ミリほどという、本当に薄い状態でしかないです。毛細血管がたくさん存在をしていることもあり、その色が皮膚から透けるくらい、とても薄いものです。目の下の皮膚が薄いために、様々な要因で血液が黒ずみ、目の下のクマは目立ちやすくなります。

目の下のクマを解消するためのホットタオルのケア

軽度の熊野状態は、目元の皮膚の血液をよくすることで、解消を狙っていきましょう。温かいタオルは自宅でもすぐに用意ができるので、日々のリフレッシュにも、ホットタオルのケアはおすすめな癒しを含むお手入れになります。顔をキレイに洗ったら、ホットタオルを用意して使いましょう。使うのは大きなタオルよりも、ミニサイズのハンドタオルが使いやすいです。ハンドタオルを水道水で濡らして、絞ってから電子レンジでの加熱をします。季節にもよりますが、30秒ほど加熱をしたら、タオルの温度を確認しましょう。横になってやるとかなり癒されますが、座ったままでも構いません、目を閉じて、まぶたの上に温かいタオルをあてましょう。次に冷たいタオルをあてて行き、この繰り返しを3回やれば大丈夫です。習慣して、癒しも兼ねたお手入れにするといいです。

目の下のクマを治す方法にマッサージを

目の下にできてしまったクマを治すために、目元のマッサージをやってみましょう。この時に気をつけることは、目元であるために、力を強くはいれないことです。使うのは手の指の腹であり、プッシュはソフトタッチで行います。老廃物はリンパにのせて、スッキリとさせてしまいましょう。1回で張り切ってや知る義内容にして、優しいお手入れをするのが、目元ケアの基本です。

まとめ

目の下のクマを治す方法は、血流を良くすることが大事です。自宅でのホットタオルは、日々のケアにも大いに活用をしましょう。血流のアップのためにも、目元マッサージもトライです。

TOP