美容整形で解決を | 目の下のシワ・クマを解決LABO~シミ・シワの悩みは解決します!

alt_02

美容整形で解決を

目の下のクマにもそれぞれに種類はあるものの、美容整形での解決方法を選択することもできます。目の下のクマが、セルフケアではなかなか解消をしないときには、美容クリニックでの相談も解決の一つになります。

目の下のクマが脂肪の膨らみである時の治療

目の下のクマの状態が、内側の脂肪による膨らみであった場合、その脂肪を除去する美容整形手術をすることで、目の下のクマの解決手段となります。手術は目元の表面から行うものではなく、まぶたの裏側からの治療になるため、顔の表面には傷が見えることはないです。目の下の皮膚は敏感で薄いものであり、凹みや膨らみがミックスして出やすいので、たるみなのかよくわかりにくいものです。脂肪の膨らみが陰をつくのであれば、その余計な脂肪は整形で取り除くことで、悩みの解決につながります。切らないたるみ取りは近年人気です。

目の下のクマ解決は症状ごとに治療を

目の視野の美容整形と一口に言いましても、その状態をお医者さんが診断をした上で、本当にクマの解消となる美容整形を行っていく必要があります。目の下の脂肪の膨らみであれば、その脂肪を除去する整形が適しています。反対に凹んでるのがクマと見えることもあり、この場合はプラスでなにかの成分を入れることで、クマに見えていた状態は落ちる着ます。凹んでいる状態も影を作り、目立ちやすい目元のクマを出現させてしまうものです。注入をする成分については、肉体に対して安全性が高い成分ですので、目元の皮膚にも不安に思うことなく、注入による美容整形を受けることができます。

目の下のクマがしわなどが原因であったときには

目の下のクマのガン員はいろいろであり、乾燥をしやすいだけに、ちりめんじわもできやすく、そのしわがクマになることがあります。ちりめんじわは、皮膚に水分を保持しにくい目元に、とても出来やすいものです。毎日する基礎化粧品の顔全体へのケアだけでは、物足りないのが目元の水分補給でもあります。そのため、目元の皮膚は乾きやすくて、ちりめんじわができやすく、たるみとなってクマにもなるという流れです。その場合は、肌の再生をするために利用できる、FGF注入の治療法などもあります。

まとめ

目の下のクマを解決する方法には、美容クリニックでの美容整形による治療もあります。目の下のクマはお医者さんに診断をしてもらった上で、必要な美容整形を施すことで、クマの症状は消え去っていきます。

TOP