皮膚のたるみの関係 | 目の下のシワ・クマを解決LABO~シミ・シワの悩みは解決します!

alt_02

皮膚のたるみの関係

目の下のクマの理由の一つに、下まぶたのたるみがあります。突如現れる症状ではありますが、たるんだ皮膚の影がクマとなって、顔の表情まで老けた印象を醸し出します。

目の下のクマの黒い色はたるみの影

黒グマと言われるクマは、たるみなどの影によってクマに見えるタイプになります。皮膚は年齢とともに下がっていきますが、日頃から乾燥もしやすい目元の皮膚は、皮膚のたるんだ状態を招きやすく、影を作るのでクマが黒く見えることになります。試しに皮膚を少し上に引っ張ってみますと、目元のクマが消えてしまうのは、皮膚がたるんでいるために生じている、黒いクマだからです。いつ目でも目尻を自分で引っ張ってはいられませんので、目元のケアをしっかりしていくことです。

目元の筋肉もエクササイズで鍛えよう

すごく難しそうですが、目元もソフトなエクササイズで鍛えることが大事です。表情筋のエクササイズになりますが、コツコツと行う地味なものです。顔は人に見せられない変な顔でのストレッチですが、続けて行うと目元や顔の筋肉は鍛えられるので、衰えて脂肪になることはないです。何もしないと、地球の重力に簡単に負けてしまい、たるみになるだけです。だから目元の悩みも原因を解消することで、皮膚がたるみを生じてからでも、イキイキした目元に回復をすることが、不可能ではありません。顔の筋肉の衰えは、エクササイズや努力で取り戻していきましょう。皮膚はコラーゲンなども少なくなっていきますが、その弾力性分が少なくなるのは、年齢とともに起こることです。しかし、あきらめないでケアをしましょう。

基本の生活もきちんとしよう

目の下のたるみ解消の一つとして、日常生活をキチンと送ることも大事です。忙しさの中で時間を削りがちですが、夜の睡眠はしっかりと取りましょう。眠りは美容にも大きく関わりを持っていて、睡眠不足はお肌状態を乱れさせてしまいます。睡眠を夜とっている時に、体も肌も良い状態に回復をしていくのが、人間の体というものです。目の下のクマやたるみを解消していくためにも、美肌の第一歩は夜の睡眠を充実させることにあります。

まとめ

目の下のクマの原因のひとつは、皮膚のたるみによって引き起こります。目元の筋肉も使わないと衰えますので、顔のエクササイズをしていくことで、目元の筋肉もしっかりと鍛え上げていきましょう。エクササイズを続ければ、目元の皮膚もイキイキしたままをキープしやすくなります。

TOP