気になる時をクリームでやっつけよう! | 目の下のシワ・クマを解決LABO~シミ・シワの悩みは解決します!

alt_02

気になる時をクリームでやっつけよう!

朝起きて鏡をのぞいてみたら、何だか目の下に影が・・・・・・。顔の印象を暗く、老けさせて見せてしまう目の下のクマ、何とかしたいですね。このイヤな目の下のクマを目立たなくしてくれるクリームがあったなら、使ってみたいと思いませんか。

クマの種類とその原因について

クリームを考える前に、まずは厄介な目の下のクマの種類と、その原因について見ていきましょう。目の下のクマには、主に3つの種類があります。その色によって青クマ、黒クマ、茶クマなどと呼ばれているのですが、耳にされたこともあるのではないでしょうか。青クマとは血行不良が原因で起こるもので、睡眠不足などになるとよく見られます。黒クマは加齢によって皮膚が力を失うことで生じます。若い方でもダイエットのやり過ぎなどで皮膚がハリを失うと現れますので、注意しましょう。茶クマは色素沈着によって生じるクマです。この中で、青クマと黒クマに内側から働いてくれるクリームが、アイキララなのです。

内側から目の下のクマにアプローチするアイキララ

アイキララは、コラーゲンの働きを活発にすることで、皮膚を内側から活性化させ、ふっくらとさせてくれるクリームです。自分の目の下のクマをよく見てみてください。何だかクマができている辺りが窪んだような感じなっていませんか。アイキララはこの皮膚痩せに対して働きかけるクリームなのです。目の下の皮膚は元々非常に薄くてデリケートなものです。その皮膚が加齢やその他の理由で痩せてしまうと、そこに影がクッキリと浮かび上がってしまいます。また、皮膚が薄くなることで皮膚の下にある組織の色を表に見せてしまうのです。アイキララにはコラーゲンをサポートするMGAが含まれています。このMGAがコラーゲンを活性化させ、明るい目元に見せるサポートをしてくれるのです。

クリームを使用した方の口コミと正しい使い方

アイキララを使用した方の口コミを見ると、「目元が明るくなった」「透明感が感じられるようになった」という意見と並び、「目元にハリが出てきた」という感想が目につきます。やはり、皮膚痩せにアプローチするクリームならではと言えるでしょう。また、中には否定的な口コミも見られますが、一つ注意が必要です。それは、クマの種類です。前にも述べたように、色素沈着が原因で起こる茶クマには、アイキララはあまり改善が期待できません。購入する前に自分のクマの種類を確認してみましょう。
また、使う時に乳液や美容オイルなどの油分の多い化粧品をアイキララをぬる前にぬってしまうのは、正しい使い方とは言えません。化粧水をぬったすぐ後に使うようにしましょう。

まとめ

ある程度の年齢になったら、目の下にクマができても仕方がない、そんなあきらめは必要ありません。目の下のクマにアプローチするクリームをきちんと使えば、その原因に直接働きかけてくれるのです。まずはクリームを手に取ってみませんか。

TOP