様々なストレスで肌は弱っている | 目の下のシワ・クマを解決LABO~シミ・シワの悩みは解決します!

alt_02

様々なストレスで肌は弱っている

資生堂 アルティミューン パワライジング アイ コンセントレート 詳細はこちら

現代の女性はさまざまなストレスに晒されています。一旦外へ出れば逃げることのできない紫外線も、1980年代に比べて年間6~14%も増加したというデータがあります。そして仕事を持つ女性が増えた事で人間関係のストレスに悩む女性も増えていますし、室温を管理するのに便利なエアコンも空気を乾燥させ肌にダメージを与えます。これらの身近に溢れる様々なストレスを跳ね返す肌を作る事が大切です。

肌本来が持っている力を引き出そう

ストレスに負けない強い肌を作るためには、肌が本来持っている力を高める事が大切です。肌にはもともと外的ストレスから守る抵抗力や保護力、そして痛んだ肌を再生する再生力といった様々な力が備わっています。本当に美しい自分の肌を取り戻す為には、ただ塗ってごまかす美容方法ではなく、現代的な様々な要因で弱ってしまったそれらの力を内側から取り戻すためのケアが大切です。特に目元というのは顔の他の部分と比べても皮膚が薄くデリケートな場所と言われています。目元専用に作られたアイテムでスペシャルケアをしてあげる事が大切です。

独自成分が配合された目元専用美容液

資生堂 アルティミューン パワライジング アイ コンセントレートの特長はなんといっても独自性分アルティミューンコンプレックスが配合されている事です。アルティミューンコンプレックスはこれまで様々な化粧品を開発し、日本を代表する化粧品メーカーとして世界的に有名な資生堂が、20年の歳月をかけて自信を持って開発したことからも大変期待できる成分です。資生堂は長年の開発によって、表皮にあるランゲルハンス細胞という細胞が肌を守る自己防衛機能の要である事をつきとめました。アルティミューンコンプレックスはこのランゲルハンス細胞に直接働きかける事ができる成分なのです。

肌を守るランゲルハンス細胞とは

ランゲルハンス細胞は皮膚の免疫系統をつかさどる大切な細胞です。現代に溢れる肌を痛めてしまうストレスや紫外線、化学物質、乾燥などを感知し、脳へ伝える役目があります。ランゲルハンス細胞から正しく情報が伝わり、脳が認識する事によって、皮膚を守る事ができるのです。しかしランゲルハンス細胞は残念ながら年齢とともに衰え、数が減ってしまう事もわかっています。それゆえ自分の肌を強め、美しくするためにはこのランゲルハンス細胞を活性化させることが何よりも大切になるのです。今まではお肌のお手入れというと乳液や化粧水で保湿など外から成分を補う(浸透)させる事に重点がおかれていましたが、資生堂 アルティミューン パワライジング アイ コンセントレートは今までとはまったく違うアプローチを持った商品なのです。

まとめ

このように資生堂 アルティミューン パワライジング アイ コンセントレートは今までの美容液、アイケア商品とはまったく違うアプローチを持った商品だという事がわかりました。目元は顔全体の印象を決める大切なパーツです。スペシャルなケアで小じわを気にせず自信をもって微笑む事ができる女性になりましょう。

オフィシャルサイトはこちら
TOP