ひどい人用の対策クリーム | 目の下のシワ・クマを解決LABO~シミ・シワの悩みは解決します!

alt_02

ひどい人用の対策クリーム

老けて見える、疲れて見える、暗い性格に見られる、これらの原因で共通しているのが「目の下のクマ」です。
女性にとっては目の下のクマがあるだけで印象がネガティブな方向に変わってしまうため、できることなら撃退したいものの一つです。
では、なぜ目の下のクマができるのか、またできてしまったら改善させる方法はあるのでしょうか。

目の下のクマができる原因とは

クマができる原因はいくつかあります。
寝不足や目の疲れ、貧血などが原因でできる青クマ、年齢により顔の肌がたるみ、目の下に肌のたるみができることで影ができてしまう黒クマ、紫外線によるお肌のダメージやこすり過ぎなどで色素沈着を起こしている茶クマが代表的なものです。
50代を過ぎると黒クマが増えてきますが、20~40代の女性に圧倒的に多いのが青クマです。そして青クマはケア化粧品が存在します。

年齢と共に青クマが悪化する訳

不摂生な生活から青クマができている場合は生活を改めれば改善します。
しかし、中には寝不足でもなく、規則正しい生活をしているのにひどいクマに悩まされている女性も多いものです。
そんな女性に共通しているのが、加齢により目の下の皮膚が薄くなっていることがあげられます。
私たちは加齢と共に皮膚が痩せていきます。若い頃にはハリのあったお肌は年齢と共に痩せて弾力がなくなっていくというとイメージしやすいかもしれません。
目の下の皮膚は元々とても薄い部分ですが、さらに痩せて薄くなることによりその下の血管の色が出やすくなってしまい、それが年と共にひどい目の下のクマとなってしまうのです。

アイキララが効く訳

そんな痩せた目元の皮膚をふっくらと蘇らせてくれる目元専用クリームにアイキララがあります。
アイキララに含まれるMGAというビタミンC誘導体が肌内のコラーゲンをサポートし、健康的なふっくらとした肌へと導いてくれます。この働きによって、肌の内側から新しい肌成分が作られるので、自然でふっくらとしたお肌になることができるのです。
クマはコンシーラで隠すという人も多いですが、外側から隠すには限界があります。年齢と共に濃くなるクマを隠そうとすると濃いコンシーラを塗る必要があり、厚塗りは却って老けて見られる要因になります。

まとめ

アイキララは肌の内側から自然とクマの目立ちにくいお肌へと導いてくれるので、根本的から解決できるクマ対策という点で大注目の目元専用クリームなのです。

TOP